SNSでシェア

選ばれる5つの魅力

Five Charms to be Chosen

リハビリの両輪、「理学療法」と「作業療法」の連携!

リハビリの両輪、「理学療法」と「作業療法」の連携!

多くの病院のリハビリテーションは、理学療法と作業療法が連携して行われています。富士リハは静岡県中東部で唯一、両学科を設置している養成校。学科と学年の枠を超えて教員・学生同士お互いに交流があり、「連携」を大切にしています。

きめ細やかな指導で全力サポート!

きめ細やかな指導で全力サポート!

臨床と指導の経験が豊かな教員が学生一人ひとりに目を向け、臨床現場で即戦力となる知識と治療技術が身に付くまでしっかりサポート。担任制を採用し、普段の学習方法から国家試験に向けての対策まで、きめ細やかな指導で全力でサポートします。

礼儀と思いやりを重視!

礼儀と思いやりを重視!

学校は「病院・施設」という位置付けで、1年次より社会人・医療人として必要なマナーと接遇を意識し、患者様や対象者の方々を思いやる“こころ”を育みます。臨床現場での富士リハOB・OGの礼儀の良さは定評があります。
目指すのは、現場で即戦力となり、思いやる“こころ”を持ったセラピスト。それは知識と技術が高いというだけではありません。

抜群の国家試験合格率と就職率100%!

抜群の国家試験合格率と就職率100%!

理学療法士・作業療法士になるには、「国家試験合格=資格取得」は必須条件!「合格」は学生自身の努力の賜物であることは言うまでもありませんが、国家試験合格率が毎年全国平均を大きく上回っている実績は、富士リハの教員たちの熱い想いと高い指導力があるということも大きな理由です。
そして、理学療法学科・作業療法学科ともに毎年就職率100%を誇っています。全国各地の医療現場において、富士リハのOB・OGが地域医療の担い手として、
第一線で活躍しています。

4年制を採用。大きな自信につながる
『富士リハ品質』の4年間!

4年制を採用。大きな自信につながる『富士リハ品質』の4年間!

リハビリテーションの現場では、理学療法士、作業療法士に要求される知識や技術が急激に高度化しています。このような背景から厚労省では、養成カリキュラムの改正を発表し、2020年4月入学生より新カリキュラムが適用となります。
富士リハでは従来の3年制の中で、即戦力として医療現場で活躍することができるよう、約3.5年分の教養を凝縮した質の高い教育を提供してきました。2020年4月からは新カリキュラムに対応した4年制教育を導入し、これまでの『富士リハ品質』を保ちつつ、より高度な知識や技術を修得することのできる教育を実現します。

pagetop