新着情報

新着情報

2020年度より2部制から全日制への移行について

総合

浜松医療学院では、3年間で鍼灸師と柔道整復師の2種類の国家資格を取得できるように一部(午前の部)・二部制(午後の部)の選択制を取っていました。しかしながら、昨今国家資格の難易度も上がっていることや、またカリキュラムの改定により授業時間も増加しており、一部・二部制で勉強に励む学生の負担が重たくなってきておりました。学習の負担の軽減を図ることを考え、集中して学習を行える環境を整えたいとの思いから、このたび全日制に移行することにしました。

全日制移行後は、週4日の授業で資格取得を目指せ、また週3日休暇となります。これにより、夏休みは約1ヶ月半、冬休みは約3週間、春休みも約1ヶ月取得できるため、プライベートも充実させられ、大学並みのキャンパスライフを過ごせます。

在学中は、勉強もプライベートも充実させて、伝統医療の国家資格「はり師・きゆう師」「柔道整復師」を取得し、将来は人の役に立つ医療人を目指してください。

 

 

一覧へ戻る

関連情報


一覧へ戻る