新着情報

新着情報

中部学院大学と併修(へいしゅう)制度について協定締結 ~専門学校卒業後に大学編入し学士(大学卒業資格) + 社会福祉士を取得~

総合

学校法人 森島学園 専門学校浜松医療学院は、学校法人 岐阜済美学院 中部学院大学と「併修制度」について協定をを締結いたしました。

併修制度により、専門学校浜松医療学院の鍼灸学科か柔道整復学科のいずれかに入学した者は、入学と同時に中部学院大学通信教育部・人間福祉学部・人間福祉学科への入学が可能です。3年間の専門学校生活で、はり師・きゅう師、柔道整復師を目指しながら大学の通信教育で学びます。専門学校卒業後は大学に編入して、学士(大学卒業資格) + 社会福祉士(受験資格)を取得できます。一般的にこれらを学習するには、専門学校3年間、大学4年間の合計7年間かかりますが、時間を有効活用できるのも大きな魅力です。

実際に4年制大学に通学する費用と比較すると、大幅に安価な学費設定です。

学歴は、大学卒業となるため、就職時の人事面・待遇面で大きな有利性を発揮します。また、医療資格と社会福祉士のダブル資格により、これからの社会的ニーズが高い「医療・福祉分野」での活躍の幅が大きく広がります。

 

■社会福祉士とは

 社会福祉士は、「ソーシャルワーカー」と呼ばれる社会福祉専門職の国家資格です。身体的・精神的・経済的なハンディキャップのある人から相談を受け、日常生活がスムーズに営めるように支援を行ったり、困っていることを解決できるように支えたりすることが主な仕事となります。

 具体的には、お年寄りや身体・知的障害者、ひとり親家庭などの相談にのり、それぞれの状況に応じた支援を行います。また、行政や医療機関など各関連施設をつなぐ役割も担います。社会福祉士が働く職場としては社会福祉施設などが多く、その他には社会福祉協議会、医療機関、行政機関、独立型社会福祉士事務所が代表的なものです。

 

このプレスリリースに関するお問い合わせは、下記までお願い致します。

学校法人 森島学園 専門学校 浜松医療学院 事務局

Tel. 053-585-1333

Fax. 053-585-1661

Eメールアドレス medical@hm.morishima.ac.jp

一覧へ戻る

関連情報


一覧へ戻る