ブログ

ブログ

寒い日が続いていますね…

柔道整復学科

こんにちは。柔道整復学科 鈴木里佳子です!
寒い日が続いていますがお元気ですか??
インフルエンザや風邪に負けないよう
寒い冬を乗り越えましょう!!


本校の柔道整復学科・鍼灸学科3年生と、AT学科2年生は、
国家試験や認定試験を2月~3月に控えているため、試験にむけたラストスパートに入りました。
みんな学校に残って勉強や実技の練習を行っています。

みんなの努力が結果に繋がるように願っています!

 

 

 


話しは少しさかのぼり…

昨年の12/16日~17日に、浜北グリーンアリーナで、「第6回遠江親善柔道大会」が行われました。
この大会は県内、県外の高校生の交流試合であり、中学生も数名みられました。
浜松医療学院は救護として参加!学生もボランティアとして参加してくれました!


 

 

当日は、脳震盪や肘の脱臼、前腕の骨折、捻挫や靭帯の損傷など
外傷(ケガ)の応急処置を行いました。
目の前の選手が今どのような状態なのか、ベストな対応は何かを考えながら1日を過ごしました。

その場で何が出来るかをしっかり把握することの大切さと、
その状況でスムーズに対応できるための準備の大切さを改めて感じました。


参加してくれた学生たちにとって、
日々学んでいることを実際の現場でアウトプットする機会になればいいなと思います。


私たち教員も、国家試験に役立つことはもちろんですが、
このような機会を通じて、臨床現場に出た時に役立つことをもっと伝えていければと思います!!

一覧へ戻る

関連ブログ

一覧へ戻る