ブログ

ブログ

7月30日 オープンキャンパス開催!

オープンキャンパス

7月30日 (日)オープンキャンパスを開催しました!
今回は夏のオープンキャンパス特別企画!

本校がサポートしているVリーグ所属の「ブレス浜松」から、藤原監督と坂本トレーナー(本校附属接骨院勤務)をゲストにお迎えし、臼井学院長と特別対談をおこないました!





藤原監督からは、現場でのトレーナーの必要性や、ブレス浜松での現状等をお話いただき、
坂本トレーナーからは、トレーナーを目指したきかっけや、これからトレーナーを目指す方たちに向けたアドバイス等を話していただきました。

臼井学院長からは、現場でのエピソードや、トレーナーとして必要な資質等のお話がありました。
なかでも「トレーナーは選手に寄り添っていかなければならない」というお話が印象的でした。
監督やコーチと同じ様な立場で、指導をするのではなく、少し違う目線で選手に寄り添い、選手の本音と向き合いながら活動されてきた臼井学院長の言葉は、参加者の皆さんの心にも響いたのではないでしょうか。



特別講演の後は、臼井学院長による「実技披露」がおこなれました。
参加者の方にモデルになっていただき、まず選手の身体をみるポイントや、野球やサッカーなどの競技特性について、実技をまじえながら解説。臼井先生の人柄がにじみ出た、笑いの絶えない実技披露となりました♪





特別講演の後は…

お待ちかねの「ランチバイキング」
各テーブルでは、教職員や在校生といろいろお話をしながら、ランチを楽しんでいただきました!
ちょっと先生には聞きづらい…という話も、在校生の先輩方にどんどん質問されていました。
「勉強は難しいですか?」とか「アルバイトはしていますか?」などなど。
在校生も包み隠さず、学校生活の話をしてくれていました!
教職員や在校生との距離感がグッと近づいた楽しいランチタイムになったようです。



ランチの後は…
鍼灸学科・柔道整復学科・アスレティックトレーナー学科、それぞれ興味のある学科に分かれて「実技体験」!
25分ずつ2回体験できるので、まだどの学科か迷っているという参加者の方には、2学科体験していただきました。



アスレティックトレーナー学科は「テーピング」の体験。
職員や在校生に、現場で実際におこなうテープを巻いてもらい、体感していただきました!
アグレミーナ浜松のトレーナーも務める 松家先生は、4名の生徒の足を次から次へとテーピング!
これぞ現場で身に付けた早業!!!です!!!



柔道整復学科では、「包帯法」の体験♪
各家庭にある包帯ですが、凹凸のある身体を上手に巻くのはコツがいるようで…
柔道整復師がおこなう「技」を皆さんにも習得していただきました。



実技体験中にも、カメラ目線で決めてくれる 学科長の錦織先生…
そうです。柔道整復学科も、個性豊かな面白い先生がたくさんいますよ~


そして、鍼灸学科では、本校の副校長 北川毅先生による「健康美容鍼灸」の講座と、デモストレーションを披露!
顔面にたくさんの鍼(はり)をうつ姿に、参加者の皆さんも驚いていました!
実際に体験を希望される方もいらっしゃいましたよ~
暑い中、オープンキャンパスにご参加いただき、ありがとうございました!



最後のおまけは、オリジナルフォトブース♪
入学後に使う「白衣」を着たり、おもしろアイテムを使用したりして写真を撮れるんです!



ぜひ皆さんも写真を撮って、SNSなどにアップしてみてくださいね♪♪

本校のオープンキャンパスでは、様々な実技体験や企画をご用意しております。
また、保護者の方への個別相談も実施しております。
お子様の進路を決める上で、ご不明な点、疑問・質問等ございましたら、いつでもお気軽にご相談ください。
学費のこと、通学のこと、奨学金についてなど、なんでもお話いただければと思います。


次回は、8月6日(日)社会人対象オープンキャンパス
8月7日(月)~11日(金)はご予約不要の「夏休み体験ウィーク」も開催します!
進路を決める夏本番!ぜひお気軽にご参加ください!

一覧へ戻る

関連ブログ

一覧へ戻る