ブログ

ブログ

「第6回 MIZUNOカップ 全国専門学校バドミントン選手権大会」に参加してきました!

総合

こんにちは。鍼灸学科の湖東です!今回は12月5日(水)に丸善インテックアリーナ大阪で開催された「第6回 MIZUNOカップ 全国専門学校バドミントン選手権大会」に参加してきたことをブログにアップしたいと思います。

 

この大会は団体戦、シングルス、ダブルス、ミックスの4部門があり、本校からは柔道整復学科の学生がシングルスに参戦しました。

 

以下金澤さんの感想です。

 

『全国大会に参加して』

柔道整復学科3年 金澤さん

3年間出場して思ったことは、全国大会という事で規模の大きさに驚きました。1、2年生の頃は東京、3年生は大阪で開催されました。印象に残っている試合は3年生の最後の試合です。全て1セットもとれず敗退していたのですが最後の試合で1セット取ることができました。結果的に負けてしまったのですが、最後という事もあり印象深いです。大会に出場するにあたって学校の試験に受かっていることが前提でした。勉強は大変ですが頑張った先に大会があり、両立ができ学生生活がより良いものになる事ができたと思います。

 

残念ながら初戦敗退となりましたが、最後に全国レベルで1セットをとることができ、いい経験ができたと思います!

卒業しても、ぜひバドミントンを続けください!

 

お疲れ様でした!

 

 

会場は、丸善インテックアリーナ大阪で、とても立派な施設です。全国の専門学校から多くの学生が参加されました。

 

MIZUNOカップ 全国専門学校バドミントン選手権大会の開催は、第6回目。豪華なパンフレットです。

 

大会では、熱戦が繰り広げられました。日本のバドミントン選手たちの層の厚さが、よく分かります。

 

一覧へ戻る

関連ブログ

一覧へ戻る