ブログ

ブログ

ほうろく灸

鍼灸学科

 

 

 

 

 

12月2日(日)に豊橋市にある普門寺(https://www.sunalix.co.jp/fumon/index.html)でもみじ祭りと一緒にほうろく灸を体験できるというイベントに鍼灸クラブの活動で参加してまいりました。

 

 

 

 

ほうろく灸は一般的には土用の丑の日などに開催される行事で、夏バテ防止や頭痛封じなどを目的に行われています。

 

だから今の季節に開催されるのは珍しいのです!

 

 

 

どういうものかと言うと…頭の上に「ほうろく」と呼ばれる素焼きのお皿を乗せ、そこにもぐさを置き、燃やしながらご祈祷をあげて頂きます。

 

 

 ↑ 鍼灸学科 湖東先生

 

 

 

想像より頭が熱くなります。

 

そこをじっと我慢して、みんな無病息災を祈っております。

 

 

 

 

 

これで、今年の冬はインフルエンザ撃退!ですね!

 

12月ですが、ちょうど紅葉がきれいに色づいていて、貴重な体験ができた楽しいイベントになりました。

 

 

 

一覧へ戻る

関連ブログ

一覧へ戻る