ブログ

ブログ

1泊2日の国内研修に行ってきました!

鍼灸学科

 

鍼灸学科の1・2年生は、10月4日(木)5日(金)に1泊2日の国内研修に行ってきました!

 

毎年、東京または大阪で開催されている「東洋療法学校協会主催の学術大会」の開催に合わせ実施をしています。

 

今年の会場は東京✨

 

 

 

 

1日目は、学校をバスで出発した後に清水にあるセイリン株式会社様を訪問しました。

 

セイリン株式会社(http://www.seirin.jp/)様は、鍼の製造メーカーです。

 

現在はスタンダードとなっている「ディスポーザブル鍼(単回使用)」を開発をした会社で

 

すべて国内生産を行っている静岡県が誇る会社です!

 

 

こんな立派なボードを用意していただきました~。

 

 

 

 

通常であれば、工場内も見学をさせていただけるようですが、今回は工場移転につき映像で鍼の製造について説明をしていただきました。

 

私たちが普段の授業で使っている鍼がどのようにしてつくられているかを学ぶことができ、学生にとっては貴重な経験になったのではないかと思います。

 

説明をしてくださったセイリン株式会社の武田さん、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

その後はバスで東京のホテルに向け出発!

 

ホテル到着後は門限まで自由行動。

 

各自クラスメイトと観光や夕食などをとり楽しく過ごしたようでした。

 

 

 

 

2日目は学術大会に参加をしました。

 

本校は2・3年生が研究を行った内容をポスター発表を行いました。

 

「抗重力筋に対する低周波鍼通電療法が及ぼす不眠症への影響」をテーマに構想1年、4か月の研究期間を経て当日を迎えました。

 

 

 

 

 

ポスター発表会場は熱気むんむん!

 

本校の発表にもたくさんの方が話を聞きにきてくれました。

 

 

 

 

学術大会ではポスター発表の他にも教育講演や特別講演、学生による口頭発表などがありました。

 

帰りのバスの出発時間の都合上、最後まで参加することができないのが残念でした。

 

 

 

「難しくて半分くらいしか理解できなかった~」

「自分と同じ学生でもこんなに素晴らしい発表をしている!」

 

などなど様々な感想がありましたが、学生にとって有意義で貴重な経験になりました。

 

 

 

最後に、学術大会中のリラックス(昼食)タイムショット!

 

 

 

 

 

一覧へ戻る

関連ブログ

一覧へ戻る