ブログ

ブログ

サンマリノ共和国 日本祭り~1日目~

国際鍼灸

 

鍼灸学科の山内です!

 

前回、サンマリノ共和国の紹介をしたブログからだいぶ時間が経ってしまいました。

 

 

 

みなさま、お待ちかね!

 

サンマリノ共和国で開催された日本祭りについてご紹介します。

 

ご紹介したい内容がたくさんあるので、1日目、2日目に分けてブログを書いていきますね。

 

 

 

 

 

日本祭りは、サンマリノ神社建立記念イベントとして毎年6月末の土日に開催されています。

 

サンマリノ神社は、東日本大震災による数多くの犠牲者たちを追悼するために2014年に建立されました。

 

ヨーロッパ初となる神道式神社だそうです。

 

ということでまず1日目はサンマリノ神社建立4周年記念式典で幕開けです!

 

 

 

 

 

 

 

参道の左にはぶどう畑、神社の奥にはオリーブ畑が広がっていて、日本ではみることのできない風景です。

 

 

サンマリノ神社に隣接するぶどう畑で収穫されたぶどうから造られたワインは「神社ワイン」としてこの式典でも参加者に振舞われました!

 

 

 

 

式典には日本からの参加者のほかに、在日サンマリノ共和国大使のマンリオ・カデロ閣下、サンマリノ在住のフランチェスコ・ブリガンテ宮司、サンマリノ日本友好協会会長のダニーロ・キァルッツィ氏など現地の方々も多数出席をしていました。

 

式典では、バイオリンや和太鼓の演奏などもあり、厳粛でありながら和やかな式典となりました。

 

 

 

 

 

 

日本人の参加者だけでなく、イタリアやサンマリノからも大勢の人が参加していました!

 

今年で4回目のお祭りですが、年々参加者も増加しているようです。

 

 

 

 

 ↑ ぶどう畑で和太鼓の演奏♪

 

 

 

 

 

神社で行われた式典の後は、サンマリノの旧市街地にある「リベルタ広場」にて公式晩餐会が開催されました。

 

日差しが強いサンマリノ。

 

公式晩餐会が始まった時間は20時半ですが、太陽が照りつけておりまだまだ暑かったです。

  ↓     ↓

 

 

 

 

 

公式晩餐会の料理は和食とイタリアンとのコラボ料理。

 

ポルチーニ茸など現地の食材を使ったものや海老しんじょなど7品のコース料理は素晴らしいものでした!

 

 

 

 

 

 

次回は日本祭り2日目の様子をお届けしますので、お楽しみに~!!!

 

 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る

関連ブログ

一覧へ戻る