ブログ

ブログ

サンマリノ共和国に行ってきました!

国際鍼灸

 

 

6月30日(土)7月1日(日)に開催された日本祭り in サンマリノ共和国 に北川副校長と鍼灸学科教員の山内が参加してきました!

 

 

 

 

サンマリノ共和国ってどこにあるの?

 

どうやって行くの?

 

日本祭りってどんな祭り?

 

 

 

いろいろな疑問がわいてくると思います。

 

正直、私もこれまでサンマリノ共和国について知りませんでした。

 

F1が好きな方はサンマリノグランプリの名前でサンマリノ共和国について知っているかもしれませんが、知らない方も多いと思います。

 

 

 

今回のブログでは、まず「サンマリノ共和国」についてご紹介したいと思います。

 

 

サンマリノ共和国は、イタリア半島にある国で、周囲はすべてイタリア。

 

簡単に表現すると、イタリアの中にある国です。

 

国土面積は、なんと本校がある浜松市浜北区とほぼ同じ。世界で5番目に小さい国家で、世界最古の共和国。

 

 

 

ここまででサンマリノ共和国にすっごい興味がわいてきませんか?✨

 

どんな国なんだろう・・・・と想像をかきたてますね!

 

 

 

 

 

こちらは、サンマリノ共和国の国旗 ↓

 

白と青に、山に立つ3つの塔と「LIBERTAS」(自由)の文字が印象的です。

 

 

 

 

この国旗に描かれている3つの塔がこちら!!

 

 

 

 ↑ 1番目の塔 グアイタ

 

 

 

 

 ↑ 2番目の塔 チェスタ

 

 

 

 ↑ 3番目の塔 モンターレ

 

 

 

1番目と2番目の塔の中に入ることができますが、3番目の塔の入り口はなんと地上から7メートルのところにあるようで、現在は入ることができない状態でした。

 

 

 

 

 

 

 

そしてこちらが旧市街地の中心であるリベルタ広場と自由の女神像。

 

 

 

リベルタ広場は日本祭りのメイン会場となります!

 

この日も多数の観光客でにぎわっていましたが、日本祭り当日はどのような感じになるのかは次回のブログでリポートしますね!

 

 

 

 

 

今回ご紹介した場所は、標高739mのティターノ山の断崖にあり、眺めがとてもいいです。

 

また世界遺産にも登録されており、人口約3万3千人のサンマリノ共和国には年間300万人の人が観光に訪れているそうです!

 

 

 

次回のブログでは、日本祭りについてご紹介しますのでお楽しみに~♪

 

 

 

一覧へ戻る

関連ブログ

一覧へ戻る