ブログ

ブログ

未来授業に参加しました!

鍼灸学科

 

今日のブログは鍼灸学科の山内が担当します。

 

一般社団法人 未来学校が主催する「未来授業」(http://mirai-gakkou.jp/index.html)に講師として参加してきました!

 

この日は浜松市立三方原中学校の2年生を対象に、大人と子供が働くことについて語り合いました。

 

 

 

講師となる大人1人に対して、5・6人のグループとなり、まずは名刺交換からスタートしました。

 

子供たちの名刺には、名前の他に将来の夢や座右の銘などが書かれており、それぞれの思いが伝わってくる素晴らしいものでした!

 

 

私は、自分が鍼灸師になるまでにどのような夢を持ち、どんな子供でどんな生活をしていたかなどについて

 

鍼灸師は、どんな仕事をする職業なのかについてのお話をしました。

 

 

 

鍼灸師ってどんなことするのか、もちろんしっかりとしたイメージをもっている子供はいないので、職業を理解してもらうために、貼る鍼を使った体験を行いました!

 

 

まず、立った状態で前屈をしてもらい、指先と床との距離を測りました。

 

次に、足首にある「崑崙(こんろん)」というツボ(経穴)に鍼を貼りました。

 

2・3分経ってから、再度前屈をしてもらいました。

 

 

 

 

どんな変化が起こるかみなさん想像できたと思いますが・・・・

 

鍼でツボを刺激した後には、体が柔らかくなり、指先が床につかなかった子供も床に指先がつくようになりました!

 

 

 

 

子供たちはみんな真剣に話を聞いてくれ、体験も楽しんで参加してくれていました!

 

先生方も気になったようで、一緒に体験に参加をしてくれました。

 

 

 

鍼灸師の仕事について少しでも理解してくれる子供や大人が増えてもらえるように、これからも地域との関わりをもっていきたいと思います!

 

 

 

 

 

 ↑ 講師となった大人たちと集合写真

 

プロのカメラマン、看護師、自衛官、美容師や飲食業、営業職の方などいろいろな職業の方が講師として参加していました。

 

 

一覧へ戻る

関連ブログ

一覧へ戻る