学院長挨拶

学院長挨拶

夢を持つ、そして、あきらめない

医療やスポーツの現場において患者さんや選手のニーズに的確に応えるためには、豊かな人間性が必要です。
本校では、教育の中でのコミュニケーションを重要視しています。教師陣と学生たちが一体となり非常に緊密なつき合い方を日々しながら、勉学はもちろん、それ以外にも様々なイベントを通じて、豊かな人間形成を目指しています。こうした経験は、人と向き合うことが仕事である医療人にとっては、とても重要なポイントであると考えています。共に笑えるのか。共に泣けるのか。
古いと思われるかもしれませんが、これからの時代、逆にこうした人間性が
非常に大切であると考えています。
一番は人間性を磨いてほしいということ。
医療人として活躍すると同時に、人として尊敬される対象であってほしい。
どんなに技術や知識を身にまとっても、
信頼が築けなかったら治療効果も上がりませんから。
国家試験合格が最終目標ではありません。
その先に続いていく医療人としての長い人生、
その勝者になるために必要なプラスαの能力や
人間性を育む礎が本校にはあります。
共に笑い、共に泣き、一緒に夢を叶えましょう。

臼井義雄

学院長プロフィール

学院長 インタビュー動画

臼井義雄Usui Yoshio

三菱重工サッカー部(現浦和レッズ)、ヤマハ発動機サッカー部(現ジュビロ磐田)、読売巨人軍、ヤマハ硬式野球部など国内のトップチームでトレーナーを務める。また冬季オリンピックや、体操の世界選手権、高校サッカーのインターハイ帯同など、幅広い競技で活躍。トレーナーとして第一線で業界を牽引してきた人物の一人である。

略歴元読売巨人軍トレーナー
日本プロ野球トレーナー協会OB会 会長
(公財)静岡県体育協会 アスレティックトレーナー協議会 会長
資格鍼灸師
柔道整復師
(公財)日本体育協会 公認 アスレティックトレーナー
あん摩マッサージ指圧師
学校前での挨拶運動する臼井学院長

学校前での挨拶運動が毎朝の日課。

学院長ビジョン

将来の超高齢化社会を見据え、HMCは地域を担う医療・健康(スポーツ)・福祉のスペシャリストを育て、地域の皆さんがクオリティの高い社会生活をできるようにバックアップしていきます。

詳細はこちら

先生・学生からみた学院長

寺坂ヱ

学院長は、巨人軍のトレーナーを始め、プロスポーツチームや医療の現場で活躍した経験を持ちながら、常に学ぶ姿勢を絶やすことはありません。学生の指導においても、資格取得をゴールと捉えず、患者様に向き合える真の治療家の育成を目指しています。そんな学院長の背中から、学生との向き合い方や医療人としてのあり方を日々学んでいます。

アスレティックトレーナー学科長
寺坂ヱ

本村春奈

一言で言えば、スペシャリストです。色々な競技に携わり、どんな状況にも対応できるところを尊敬しています。また、学院長としてだけでなく、1人の人間としても尊敬しています。悩んでいる時など、すぐに答えを言わず「どうしたいの?」と声をかけてくれたり、毎朝の挨拶運動では、生徒一人一人の顔を見て「今日は顔色いいね」とか「あの悩み、解決した?」など気にかけて下さります。

アスレティックトレーナー学科
本村春奈さん