• お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • Q&A
  • サイトマップ

専門学校浜松医療学院は、鍼灸師、柔道整復師
アスレティックトレーナー、スポーツトレーナーを養成する学校です。

電話番号:053-585-1333 受付時間:9:00-17:00

資料請求

お知らせ情報

各種お問合わせ

ホーム > お知らせ情報 > 新着ニュース 一覧 > 応急手当の基礎講習会を開催しました。

新着ニュース

2017.02.08

応急手当の基礎講習会を開催しました。


傷害(ケガ)は、もはやスポーツの一部分といえます。
しかし、スポーツにおける重傷、または生死に関わる傷害(ケガ)は稀です。
多くの傷害(ケガ)は、バイスタンダー(救急現場に居合わせた人)が簡単な応急手当を施すことによって、救助が来るまでの間に改善できます。

今回は、(公財)日本ラグビーフットボール協会のSA(セーフティーアシスタント)認定講習と応急手当の基礎講習を開催しました。
本講習会は、バイスタンダーの立場になった場合に必要な基本的スキルを身につけることを目的として行いました。



本校のアスレティックトレーナー学科学生と地元の高校ラグビー部のマネージャーが、日本の救急対応でも中心的指導者である、脳神経外科医の佐藤晴彦先生に直接指導を受け、トレーニングを行いました。

2月26日(日)には実際の受傷シーンからのケーススタディを実施する予定です。
26日は在校生、卒業生の他に一般の方(スポーツ指導に関わる方)も参加可能な講演会です。

日時:平成29年2月26日(日)
   9時30分〜12時30分 
会場:専門学校浜松医療学院 2号館3階講堂
講師:佐藤晴彦先生
内容:スポーツ脳振盪 現場での対応