在校生の声

在校生の声

笠原さん
HMCを選んだ理由は?
学校の雰囲気がいいと感じたから
柔道整復学科 笠原さん 小笠高校出身

オープンキャンパスに参加して、学生と先生の仲が良さそうな雰囲気を感じました。学校の事はインターネットで知りましたが、オープンキャンパスで学校の雰囲気を感じられて良かったです。また小さい頃からスポーツをしてきて、将来はスポーツに関わる仕事をするのが夢でした。HMCは【スポーツ】に強いと聞いたことも選んだ理由です。現在は柔道整復学科ですが、近い将来、アスレティックトレーナー学科でも学びたいと思っています。

三井さん
ダブルスクールって大変?
先輩が助けれくれます
鍼灸学科 AT学科 三井さん 浜松学院高校出身

僕は、鍼灸師とアスレティックトレーナーの資格を同時に目指しています。入学時、何から勉強したらよいかわからず困っていた時に、「勉強の方法」を教えてくれたのは先輩でした。勉強は大変ですが、休み時間や夕方に1時間くらい学校で自習したり、早く登校している先輩に質問したり、地元やバイトの先輩も同じ学校に通っているので、心強いです!勉強は大変ですが困った時にすぐに手を差し伸べてくれる先輩や同級生がいる事で、頑張れます!

本村さん
学院長ってどんな人?
Specialist
AT学科 本村さん 静岡医療科学専門学校出身

一言で言えば、スペシャリストです。色々な競技に携わっていて、どんな状況にも対応できるところを尊敬しています。また、それ以外にも学院長としてだけでなく、1人の人間としても尊敬しています。悩んでいる時など、すぐに答えを言わず「どうしたいの?」と応援やアドバイスをしてくださったり、毎日玄関に立って挨拶運動をされていますが、生徒一人一人の顔を見て「今日は顔色いいね」とか「あの悩み、解決した?」など気にかけて下さります。

飯尾さん
社会人が通うのは大変?
授業は半日なので仕事と両立できます
鍼灸学科 飯尾さん 藤田保健衛生大学出身

確かに大変です。元々、理学療法士として働いていましたが、東洋医学に興味を持ちました。HMCに決めた理由は、給付金のサポートがあり、職場にいたHMCの卒業生から良い評判を聞いたからです。実際、入学して感じたのは、下級生に声をかけてくれる先輩がいたり、社会人の割合が高いということです。他にもクラブ活動があるのですが非常に実践的です。トレーナーズクラブ、鍼灸クラブなどがあり、授業よりさらに実践的な活動をしているので、技術も併せて磨けている気がします。

村川さん
先生って?
情熱的
柔道整復学科 村川さん 浜松工業高校出身

一言で言えば、情熱的。分からないことを聞きに行くと、わかるまで教えてくれます。授業で理解できなかった事も職員室に行けば、専門分野の先生を巻き込んで、理解できるまで付き合ってくれます。小中高の頃は、「先生は偉い人」と、先生との距離を感じていました。でも、HMCの先生は距離が近く、頼りになります。卒業しても頼りにしていきたいと感じる先生方です。

藤中さん
近くで遊べる施設はありますか?
プレ葉ウォーク
鍼灸学科 藤中さん 磐田北高校出身

プレ葉ウォーク浜北というショッピングモールが学校の近くにあります。洋服を買ったり、ごはんを食べたり、バイト先でもあるのでよく利用しています。また、授業が二部制なことから、午前中は授業を入れて、午後はバイトを入れたりと、バイトや学校もない休日を作れるので、自分の好きなことに時間を使えています。

鈴木さん
好きな学校行事は?
研修旅行
鍼灸学科 柔道整復学科 鈴木さん 浜松市立高校出身

研修旅行です。昨年は貸切バスで横浜へ行き、全国の学生が一同に集う研修に参加し、全国各学校の代表者が勉強の成果を発表し合いました。全国の同じように頑張る学生に出会える良い経験です。そして1泊2日という事もあり、夜は親睦会があります。入学したばかりに宿泊研修がある事もあり、同級生や先輩と仲良くなれる良い機会です。またHMCで出会った人は3年間国家資格取得という同じ目標に向かって過ごします。支え合って勉強する事はもちろん、卒業後にも一生ものの付き合いができる出会いでもありました。

立林さん
好きな授業は?
柔道整復実技
柔道整復学科 立林さん 浜松湖南高校出身

柔道整復の実技が好きです。学生同士ペアになって包帯を巻いたり、骨を触ったり、実体験を通して体の構造を理解していく授業です。好きな理由は2つあります。1つ目は、他の授業は座学が多いのですが、巻き方などを学べ、人体の構造を知れることが面白いです。2つ目は、この授業はペアになるので、同級生と話すきっかけになります。他の学生とのコミュニケーションも楽しいです。