ダブルスクール

ダブルスクール

HMCでは、短期間で複数資格の取得を目指せる「ダブルスクール制度」を採用しています。本来であれば、鍼灸師・柔道整復師・アスレティックトレーナーの3つの資格を取得するのに8年間かかりますが、午前・午後制(鍼灸学科・柔道整復学科)と夜間制(アスレティックトレーナー学科)の組み合わせで、最短3年で3つの資格を取得することができます。
また、2学科目からの入学金免除や、重複する科目の履修免除など、多くのサポート体制が整っています。

ダブルスクール制度のメリット

1. 複数の資格取得で広がる可能性

複数の資格取得で広がる可能性

複数の資格を取得することで施術の幅が広がり、就職や独立開業に有利となります。また、アスレティックトレーナーの場合は、はり師、きゆう師、柔道整復師のいずれかの資格を取得することで選手の応急処置ができるなど、トレーナーとして活躍の場が一層広がります。

2. 入学金と授業料の大幅カット!

入学金と授業料の大幅カット

HMCは、学生の複数資格取得をサポートするため、2学科目以降の入学金を免除しています。(アスティックトレーナー学科については、入学金免除、授業料の半額免除)3学科で最大115万円の免除を受けながら、複数資格の取得を目指せます。また、特待生として認められれば最大225万円の免除を受けられます。

3. 履修科目免除制度

2つ以上の学科を受講する場合、重複してしまう科目が出てきます。HMCでは、学生が時間を有効に活用できるように、1つ目の学科ですでに履修した科目については2学科目以降、履修を免除しています。 ※詳細はお問い合わせください。

時間を有効に使える午前・午後制

時間を有効に使える午前・午後制

HMCでは、時間を有効活用できる「午前・午後制」を採用しています。午前または午後にまとめて授業を受けることができるので、1日の予定が組みやすく、社会人でも働きながら通える環境が整っています。※アスレティックトレーナー学科のみ、夜間に授業が開講されています

モデルコース

ダブルスクール制度、午前・午後制を合わせることで複数の学科をに通いながら、自分の予定に合わせて授業割を組むことができます。ここでは、それぞれの履修パターンをご紹介します。

1学科の場合

1学科の場合

2学科の場合

2学科の場合

3学科の場合

3学科の場合